NEXCO メンテナンス九州

Product

製品案内

橋梁用埋設型伸縮継手装置

MMジョイント

商標登録:第5769330号

防水性・耐水性・施工性・走行性に優れた埋設ジョイント

MMジョイントは、付着性及び伸縮性に優れたバインダー材を使用した、防水性と耐久性に富んだ埋設ジョイントで、その高い防水機能によりジョイント部からの漏水を防止します。さらに、ジョイント前後の舗装と一体化するため快適に走行ができ通過時の静粛性も優れています。
MMジョイントは、漏水による桁端部の損傷を防ぎ、橋梁の長寿命化に貢献します。

  • MMジョイント
◆漏水対策
  • MMジョイント(漏水対策)

特徴

防水性

付着性・伸縮性に優れたマトリクス502合材を使用することで、ジョイント部からの漏水を防ぎます。

耐久性

埋設ジョイントの実物大供試体試験(NEXCO試験法437)により、15年相当の耐久性が実証されています。

施工性

構造がシンプルなので施工が容易で、設置工事・補修工事の時間短縮に繋がります。

走行性

ジョイント前後の舗装と一体化するので車両通過時の騒音・振動が低減されます。

品質性能

混合物の配合試験参考値および基準値

舗装混合物(表層)の試験方法に準じ、MMジョイント®が舗装(表層)と同等の性能を有することを確認しました。

試験項目 試験細目(単位) 判断基準 試験方法
マーシャル安定度試験 安定度(kN) 3.5以上 試験便覧B001 ※1
フロー値(1/100㎝) 20以上
残留安定度(%) 75以上
ホイールトラッキング試験 動的安定度DS(回/㎜) 800~(3000~)※2 試験便覧B003 ※1
チェーンラべリング試験 すりへり量(㎠) 1.9未満 試験便覧B002 ※1
すべり抵抗性試験 (BPN) 60以上 試験便覧S021‐2 ※1
※1…日本道路協会:舗装調査・試験法便覧、平成19年6月  ※2…大型交通量:軽中交通 5000台/日/一方向未満 ( )重交通 5000台/日/一方向以上
実物大供試体試験

[実物大供試体試験により伸縮性能・耐久性能を確認]

試験項目 供試体の温度 繰返し回数 判断基準 試験方法
連続試験(耐久性能試験) 15℃±3℃ 6000回 ※3 損傷・変状がないこと NEXCO試験法437
伸縮性能試験(圧縮試験) 60℃±3℃ 15回 損傷・変状がないこと
伸縮性能試験(引張試験) -10℃±3℃ 15回 損傷・変状がないこと
水張り試験 任意(凍結しない温度) 漏水無いこと
※3…15年相当(365日×15年=5475≒6000回)

適用条件

項目 適用基準
適用橋種 RC橋・PC橋・鋼橋
斜角 60度以上
活荷重による桁回転の段差量 6mm以下
施工厚 50mm~150mm(歩道部は、別途検討)
施工幅 400mm~600mm 500mm~600mm
伸縮量 20mm以下 40mm以下
最大遊間量 40mm以下 75mm以下
恒常的に渋滞が発生しない箇所であること。
車両の発進、停止が頻繁に発生しない箇所であること。
MMジョイント®の接合部の既設舗装が、老朽化していないこと。

製品のご用命・
お問い合わせはこちら

電話・FAXでのお問い合わせ

TEL092-716-3983

FAX092-716-4020

(技術営業部)

メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせは

※ご記入いただいた内容によっては状況の確認を行いますので、回答に時間がかかる場合がございます。あらかじめご了承ください。