NEXCO メンテナンス九州

Business

企業情報

代表取締役社長 廣畑 浩司

西日本高速道路メンテナンス九州株式会社は、2006年(平成18年)10月に西日本高速道路株式会社(NEXCO西日本)の100%出資会社として設立され、翌年4月より、九州七県の高速道路と、その玄関口にあたる関門自動車道・関門トンネルの保全工事(「事故・災害等による緊急作業」、「雪氷作業」、「路面や構造物の点検・補修工事」、「道路や休憩施設の清掃・植栽作業」など)を実施しています。

九州では、台風に加え、近年相次ぐゲリラ豪雨や、地震、火山噴火などの自然災害への備えや発災時の迅速な対応が必要です。また、老朽化した高速道路の維持管理対策が重要です。

私たちは、災害、事故等に迅速・適切に対応するため、24時間365日緊急出動可能な体制を確保しています。また、高速道路の点検・補修工事や植栽作業、路面や休憩施設(お手洗いや駐車場など)の清掃作業を着実・丁寧に実施し、お客さまに、高速道路の安全・快適空間を提供できるよう日々努力していきます。

そして、「私たちが高速道路の安全・快適を支えています」と誇れるよう、働き甲斐のある会社を目指して社員一同努めて参ります。

みなさまのご指導・ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます。