NEXCO メンテナンス九州

Product

製品案内

橋梁伸縮装置漏水補修工法

JWS工法

特許出願中:2019-199953

防水性・施工性に優れた地覆部防水工

橋梁の劣化を防止するには、伸縮装置と高欄地覆部が一体構造となって水の侵入を抑えることが重要です。JWS工法は、付着力に優れたポリウレアシートを接着させることで伸縮装置と一体となり高欄地覆部の漏水防止が図れます。また、地覆の形状に応じて簡単に現場加工できるため施工に時間を要しません。

  • JWS工法
  • JWS工法

特徴

  • 防水性・施工性に優れたポリウレア樹脂シートを使用しています。
  • 簡単に伸縮装置と連続して地覆部の防水工が図れます。
  • 全壁高欄地覆部遊間に適用します。
  • 地覆部の形状に応じて、簡単に現場加工ができます。
  • 施工が単純で、時間を要しません。(施工時間:90分/箇所程度)
  • JWS工法

品質性能

混合物の配合試験参考値および基準値

舗装混合物(表層)の試験方法に準じ、JWS工法®が舗装(表層)と同等の性能を有することを確認しました。

使用材料 使用料 適用
プライマーP-48 200g/㎡ -
JWSシート - 項目 JWSシート JIS A6021
分類 高強度系 高強度系規格
引張性能 高強度系 23℃ 11 10以上
-20℃ 18 10以上
60℃ 7.8 6.0以上
破断時の伸び(%) 23℃ 370 200以上
引裂性能 引裂強さ(N/mm) 58 30以上
硬さ(shoreA,D) 89A -
剥離力(N/cm) 32 -

適用条件

  • 主要材料:JWSシート(ポリウレア樹脂)
  • 適用条件:全壁高欄地覆部遊間に適用。

製品のご用命・
お問い合わせはこちら

電話・FAXでのお問い合わせ

TEL092-716-3983

FAX092-716-4020

(技術営業部)

メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせは

※ご記入いただいた内容によっては状況の確認を行いますので、回答に時間がかかる場合がございます。あらかじめご了承ください。